雑記の記事 (1/2)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    雑感

    ニュースがほとんど入って来ない生活を2,3日でもすると
    元の生活に戻った時に情報整理で、てんやわんやしてしまいますね。

    そして、ほとんど情報が入って来なかった数日間
    私はたまたま運良く無事に過ごせただけかも知れないとも思いました。
    夜バズで青山さん山口さんが北朝鮮の脅威をかなり切実に語っておられましたね。
    昨夜、youtubeで眠い目を擦りながら見ていたのですが
    やはり、今日はもう消されてしまいました。
    いつ北朝鮮からミサイルがぶっ飛んできてもおかしくない状況なのですよね。
    そして渡邊哲也さんも北の脅威に関してツイートされていました。

    先日、Jアラートが現代版空襲警報で現代版防空壕はどうなるんだろうと
    ブログに書いたら、その答えを青山さんが仰っていました。
    地下鉄、地下街を核シェルターの代わりに使うとのこと。
    そんなのやったって、核なんかに対応できるのかって思う人もいるかもしれませんが
    何もやらないよりずっと生き延びる確率は上がります。

    私の住んでる地域は地下鉄も地下街もない田舎なので
    逆に狙われる確率は低いかなと思うのですが
    北のミサイルはポンコツだし、都心を狙ったつもりが田舎に飛んでくる可能性もあるので
    もしミサイルが飛んで来たらどうしようか・・・と具体的に考えたりもしています。

    もしかしたら、韓国の大統領選挙が行われるまでの
    ここ1か月が色々と動く時期かも知れないですね。
    駐韓国大使も戻されることになりました。邦人退避の為ですね。
    もう、こんな時期に半島や中国に旅行なんか行ったら本当にダメです。
    仕事で行ってる人やその家族も自主的に日本に帰ってきてください。

    韓国の大統領が親北派になってしまったら
    これまで効いていた抑止力が効かなくなってしまうとの事。
    だから、抑止力が効いているうちに出来る事はやっておく。
    韓国からの邦人退避も出来る事の内の一つですね。

    サンクトペテルブルグの地下鉄爆破もISを使った
    プーチンさんへの脅しですね。
    この辺りは今後、馬渕さんがお話されるのではないかと思います。

    私のブログをご覧いただいているみなさんも
    おそらく、私が追いかけている方々の言論はご覧になっていると思うのですが
    仰ってる事が現実になっていますよね。
    最初はエーッと思う事でも、暫くしたらその通りになっている。
    なんだか余命さんと同じようになってきているような気がします・・・。
    スポンサーサイト

    ダヤン氏の年齢設定が怪しい

    余命さんから告発を宣告されている伏見氏のブログで
    最近特に頻繁に記事を上げているダヤン氏ですが
    若い頃は世界を飛び回る海運業に従事し
    脱サラ後、その経験を活かして、現在も世界を舞台に活躍する
    「ワイルドターキー」(バーボン:別名 米国産トウモロコシ酒)を愛する
    50代のナイスミドルという設定のようです。
    でも、時々あれ~?と思う事を書いているんですよね。

    例えば 【ダヤン氏寄稿】読者様への回答
    http://web.archive.org/web/20170317145411/http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/38b1339ef8c7ceef0f455f7b63d8f1f0
    この中で、「レッド・ツェッペリン」の事を「レッド・ゼッペリン」と書いています。
    日本では「レッド・ツェッペリン」と表記され、呼ばれてきました。
    レッド・ツェッペリン全盛期に青春時代を日本で過ごした人ならば
    例えその後、仕事で海外生活が長くて英語読みになっていたとしても
    日本人に対して紹介するときはツェッペリンと言うと思うんですがね。
    でも、まぁ、個人的な好みかも知れません。

    レッド・ツェッペリン wiki
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%B3

    あとは 【ダヤン氏寄稿】パククネの幻影④
    http://web.archive.org/web/20170323134339/http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/d607b3fdc939e978150aeaeb8fde89e4
    この中で、10代の高校生の頃の夢で、ベック・ボガート & アピスのデビューアルバムを買ったとあります。
    まぁ、夢の中の話という事なので、時期の設定もあやふやなのかもしれませんが
    このアルバムは1973年2月にリリースされているので、リリース後間もなく買ったのであれば
    ダヤン氏は60歳という事になります。
    ちなみにベック・ボガート & アピスの活動時期は1972-1974年の短期間です。
    解散してから曲を聴いて気に入って買ったのかも知れませんが。

    ベック・ボガート & アピス wiki
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%88_%26_%E3%82%A2%E3%83%94%E3%82%B9

    そして、その頃の中央線はオレンジ色だったとカッコ書きでワザワザ付け加えています。
    中央線のオレンジの車両は1957年から走っていて、10年前から車両交換が始まったようで
    8年前の2009年3月3日の時点でも2編成がまだ残っていたようです。
    ダヤン氏の設定年齢(50代)からして、60年前から8年前まで走っていた電車の色を
    「当時はオレンジ」(この場合の当時は40年以上前)とわざわざ誇張するでしょうか?
    40年前の色が赤など違う色だったらわかります。
    でも、まぁ、これも感覚の問題かもしれません。

    さよならオレンジ電車 JR中央線の象徴に終止符
    http://www.asahi.com/travel/rail/news/TKY200903030161.html


    最後に、一番あれ~?と思ったのが、文芸春秋の五木寛之と石原慎太郎の対談の話です。

    【ダヤン氏寄稿】石原慎太郎は朝鮮人である
    http://web.archive.org/web/20170307051034/http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/4db28114e0bad7d797670ab1c3b942ff
    この中で「私がサラリーマン時代に属した海運業界。そして、私が10代後半の頃に読んだ
    文芸春秋(月間誌)の五木寛之と石原慎太郎の対談。」と書いています。
    ダヤン氏は10代後半で文芸春秋の五木寛之と石原慎太郎の対談を読んだと言っています。
    (大事な事なので2回言いました)

    文藝春秋の五木寛之と石原慎太郎の「同年同月同日生まれの初対談」は1999年に発刊されています。
    仮に18歳の時に読んだとすれば1981年生まれで、現在は35、6歳です。
    ダヤン氏は設定では現在50代なんですよね???

    参考までに、昨年、文藝春秋の前社長の平尾隆弘氏が
    (おそらく)母校の茨木高校創立120周年の講演で
    五木寛之と石原慎太郎の対談時の様子を述べています。
    http://www.kyuukeikai.jp/?p=237

    同年同月同日生まれの初対談 「自力」か「他力」か
    五木寛之 石原慎太郎
    文芸春秋 77(6), 262-276, 1999-06
    http://ci.nii.ac.jp/naid/40003424670

    でも、まぁ、30代とするつもりが手が滑って10代となってしまったのかも知れません。

    だけど、これだけ、あれ~?と思う事があると、さすがにちょっと怪しいぞ?と思わざるを得ないですね。
    いぇ、これもあくまで私の個人的な感想です。

    ------------------------------------

    2017.03.30 追記
    T.K.さんのブログ 照千一隅 にて
    ダヤン氏の記事「石原慎太郎は朝鮮人である」を巡る疑惑について を記載されています。
    文藝春秋に掲載された「同年同月同日生まれの初対談」の内容と
    ダヤン氏の記事を比較された上で、深く考察されています。
    こちらもぜひご覧ください。

    春季皇霊祭

    20日は春分の日 春季皇霊祭 でした。

    皇霊祭(こうれいさい)は、歴代の天皇・皇后・皇親の霊を祭る儀式で、宮中祭祀のひとつ。大祭。

    毎年2回、春分日に春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)、秋分日に秋季皇霊祭(しゅうきこうれいさい)が斎行される。

    元々この日はお彼岸であって、先祖を祭る日であった。またお彼岸に最も近い戊の日は、社日として氏子が氏神たる神社に参詣し、春は五穀豊穣を祈り、秋は実りある収穫に感謝する習わしがあった。古代中国では祖廟を祀る日であった。

    1878年(明治11年)にそれまでの歴代天皇や主たる皇族の忌日を春と秋に纏め奉祀した。1908年(明治41年)9月19日制定の「皇室祭祀令」では春季皇霊祭・秋季皇霊祭ともに大祭に指定。同法は1947年(昭和22年)5月2日に廃止されたが、1948年(昭和23年)以降も宮中では従来通りの春季皇霊祭・秋季皇霊祭が行われている。

    また、「年中祭日祝日ノ休暇日ヲ定ム」および「休日ニ関スル件」により、春季皇霊祭は1879年(明治12年)から1948年(昭和23年)まで、秋季皇霊祭は1878年(明治11年)から1947年(昭和22年)まで同名の祝祭日(休日)であった。以降も「国民の祝日に関する法律」により、それぞれ春分の日・秋分の日と改称されて国民の祝日となっている。

    wikiより


    お彼岸って、仏教の行事のように思ってしまいがちなのですが、宮中祭祀なんですね。
    だから国民の祝日となってる訳で、いわゆる旗日なんですね。

    うちは、先日にお墓参りを済ませていたため
    20日は久しぶりに繁華街へ買い物に出かけたのですが
    なんと、商店街通りは日の丸でいっぱいでした。
    元は老舗の呉服屋さんで、今はアパレルのテナントになっているお店では
    ビルの屋上に、もの凄く大きな日の丸が掲げられていました。
    呉服屋さんは旧来の日本の習慣を大事にされるのか
    車で移動する最中にあった呉服屋さん(こちらは昔ながらのお店)にも
    店先に大きな日の丸がありました。
    タクシーも日の丸をつけて走っている会社があって
    やっぱり、旗日に日の丸がたくさんあるのはいいですね。
    20日はお天気も良くて、とても晴れやかな気分で過ごせた一日でした。

    日本中が打ちひしがれた72年前


    東京だけでなく、広島、長崎、沖縄、日本中の町が焼け野原にされた72年前。
    日本人の多くが絶望に打ちひしがれて敗戦となりました。
    そこに入ってきたのが、GHQのWGIPや鮮人の横暴とカルト。
    日本はまだその呪縛から解き放たれていません。
    私達の手で断ち切らなければならないと思うのです。

    困ってる中国

    今日のサーチナのトップページです。

    20170308_01.jpg


    意識高い系の画像と記事タイトルに、ランキングに並んでるのは日本上げの記事ばかり。
    日本人に見せるためのサイトなので、あの中国がこんな風にやっているのは
    やっぱり困ってるからなのだろうなぁ・・・と、思ってしまうのです。

    産経の中国ページを見てもドヨ~ンとした記事ばかり
    通貨政策綱渡り 綻べば「管理変動相場制」危うい
    中国の肖捷財政相「予算の不透明化はない」 国防費など非公表で釈明
    「リコノミクス」終焉へ 構造改革先送り、習近平氏に一極集中 党大会控え公共投資ふたたび台頭
    中国、鉄鋼生産5000万トン削減へ 国際批判受け前年目標より削減幅上積み 李克強首相が政府活動報告

    環境汚染もひどいようですし、海洋資源は根こそぎ取るし
    渡邊哲也さんは、習性だから・・・というような事をおっしゃってたような気が。
    改めて、中共は私達とはタイプの違う人類なんだと思います。

    2012年の日本企業の店舗や工場などを破壊した反日デモは忘れないです。

    -----------------------------------------

    昨日、産経の野口さんの記事を1日遅れで取り上げて
    私は周回遅れだと思っていたのに(3/6の朝7時配信の記事でした)
    なんか、気のせいだと思うのですが(笑)
    いろんなところで反応が見られたようにも思いました。

    国防力増強のためには外圧も上手く利用するべきでしょうし
    北の資金の一部になっていると思われる、洋服とか松茸の話はよく聞く話で
    日本国内でいろいろやってる方々がいるんでしょうね。
    だから、お掃除が必要なんだと思いますが、タイミングもあるでしょうし。
    テロ等準備罪は17日以降になったとTBSが(嬉しそうに)伝えています。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3000215.html

    メールをいただいた方へ

    本日3月3日午前10時58分にメールをいただきました。

    メールいただいたことに、御礼申し上げます。
    大変申し訳ございませんが、私はお力になれません。

    返答方法をご指示いただいていましたが
    ここは私のブログなので、私の判断にてお返事させていただきました。

    エア関西人

    T.K.さんのブログで、ホラミという人の文章を読んだのですが
    すごく変な文章で、変な関西弁をかなり使っていますね。

    一番変だなぁと思ったのが「けったくそ長い」です。
    こんな言い方は絶対にしませんよ。
    「仰りはりたい意味」 これは尊敬語を二重に使っています。
    こちらもこんな言い方はしませんね。
    書いている文章全体を通して、基本的に関西弁での尊敬語の「~はる」の
    使い方がわかっていないようです。
    そして、関西弁特有の助詞の使い方もわかっていないようです。

    ホラミはん、いきって関西弁使わんときや。
    エア関西人認定やわ。

    提言

    2016年8月30日から9月5日にかけて
    メールやり取りをさせていただいた方への提言

    2017年1月6日
    訪問者数が半年前のレベルに激減したように見受けられることもあってか
    昨年いっぱいで辞めるかもしれないと言っていた時期もありましたが
    ここにきて余命サポートブログらしい事を書き始めていますね。
    点と点を繋いで線にしたらぐちゃぐちゃになってます。
    偽装保守とか裏テーマって何だったのでしょうか?
    「やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。」
    ↑これを実行してるのでしょうかね。

    2017年2月17日
    サポートブログらしい事を書いても、頭の中は上級国民なので
    あれ~? と思う事ばかりです。失笑しています。
    偽装保守と裏テーマを扱っているブログは
    粗探しとイチャモン付けしかしてないですね。
    名前負けしていませんか?

    2017年3月1日
    当ブログを見ていただいているようで嬉しいのですが
    かなりお疲れのように見受けます。
    見ていて痛々しくもなります。

    ニュースの裏側を見る2

    また、自分で勝手に裏側と思っているのかもしれませんが 笑

    横浜市教育委員会の件なのですが
    そもそも、最初にこの関連のニュースが出た時に
    「子供が合計150万円を同級生に渡していた」と聞いて
    私は、親御さんは一体何をしていたんだろう?と思いました。

    どれだけの期間で150万円を渡したのかはわかりませんが
    150万って12で割ると12.5万円です。
    月に12万5千円あれば、親子二人なら十分な生活費です。
    ご家族は何人なのか、私にはわかりませんが
    福島から避難されてきているので、住居費は同地区の方に比べると
    かなり抑えられているでしょうし、家族4人でも贅沢をしなければ
    生活していける金額です。

    それを、子供さんが持ち出していたとなると
    一体どれだけ家にお金を置いておられて、どんな管理をされていたのだろうと
    普通に考えて思ってしまうのです。
    そして、警察が動いていないところをみると
    警察に届けておられないんでしょうかね。

    福島から避難されてきた事、ご家庭の事情など、色々あるとは思うのですが
    教育委員会が、納得行かない事を言っているのは
    子宮頸がんワクチンの厚労省と同じパターンだじゃないかと、つくづく思ってしまいます。

    ニュースの裏側を見る

    タイトルに関して
    自分で勝手に裏側だと思ってるだけなのかも知れないのですが(笑)

    今のアパ関連の騒ぎを見ていても、支那の目的に言及している人って少ないですよね。
    今、正に、支那の思う壺にはまってしまってると思うのです。
    ■アパが日本側の歴史認識の立場で書いた本を置いている
    →冬季アジア大会組織委員会が本を撤去するように要請したとかしないとか
    →北海道知事も相手国に配慮した発言をしてるとか
    →これらの対応が正しいとか正しくないとか妥当性があるとかないとか

    ネットの普及で国民が騙されなくなってきているので
    NHKなどのメディアのウソがバレるようになっています。
    有志の方がメディアや関係団体に確認を取っておられるなど
    積極的な行動は評価されるべきです。

    しかし、そもそも、我が国には言論の自由があるにも関わらず
    支那が口出ししているのがおかしいのです。
    それをすっ飛ばしておかしな報道をしているメディアも変ですし
    一連の報道による各団体の行動をいろいろ論じてる側も
    灯台元暗し的なところがあると思いますね。
    問題点のすり替えのようにも思います。

    -------------------------------------

    ネオコンについて
    ポリコレに続いて何やら聞きなれない言葉が登場してきました。
    でも、調べてみると随分前からあった言葉なんですね。
    昨日ご紹介した馬渕さんの質疑応答でも
    「ネオコンが現状変革勢力、リスクである。」なんておっしゃっていました。
    でも、ネオコンというものを随分肯定的に捉えている報道もあります。
    反対にネオコンはファシズムのようなものです!なんて言ってる人もいます。

    ネオコンに関しては、中東問題を勉強しないとしっかりと理解できないようにも思います。
    私も中東問題はよくわかってません・・・。
    でも、陰謀論だぁ!と言われていた事が、どうやら本当の事らしいというのは
    な~んとなくわかりつつあるので、その辺りから調べてみようかなと思ってます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。