余命三年時事日記の記事 (1/2)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    News U.S.に関して思う事

    余命ブログでもNews U.S.の話題が出ていましたね。
    実は私も余命ブログの事はNews U.S.のコメント欄で知りました。
    2013年でしたでしょうか。まだ初代さんがいらっしゃった時です。

    その頃は、どこからどのように情報を得ればいいのか、まだよくわからなくて
    まとめサイトを頼りにしていました。
    そんな中でNews U.S.も見ていたのだと思います。
    ただ、他のまとめサイトとは少し違うなと思っていました。
    明らかに変だなと思ったのは、やはり、北朝鮮問題を扱っていないというのがわかった時ですね。

    「北朝鮮に触れないサイトがあってもいいじゃないか」という意見もあるようですが
    思考を止める方向へと誘導する意見だと思いますね。
    「有益な情報があればいい、見る人が判断すればいい」という意見もあります。
    これも的を得ているようで、そうではないと思います。
    背景を考えることは必要です。

    余命三年時事日記
    1604 2017/04/05アラカルト2

    .....営利個人ブログだし、プロバイダーもあっち系のまとめブログだから、いろいろとハンデがある。コメント欄に特徴があって、まあまあ頑張っているなと思うがね。

    余命ブログは言論ブログではなく、目的ブログです。
    余命さんのコメントと、News U.S.関連の投稿を掲載されている事を
    よく考えてみる必要があると思います。

    北朝鮮は利用できるものは同胞でも利用し、現在のトップは、自分が気に入らなければ
    身内であっても、残酷な処刑も平然とやってのける人物だという事を、忘れてはならないと思います。
    そして、人工衛星から見た半島の夜景は、一体何を物語っているのでしょうか。
    スポンサーサイト

    森友騒動の裏にあるニュース

    余命三年時事日記
    1486 2017/3/16アラカルト

    .....安倍総理得意の寝たふり、死んだふりパターンだからな。すべてシナリオ通り。今回は共謀罪成立でオワ。みなさんご苦労さんで終了である。


    マスコミも国会も「森友森友」 でも、これもシナリオ通りとの事。
    そう思うと森友一色で踊っている人達が哀れですね。

    森友騒動の裏で報道されている、気になるニュースをピックアップしてみました。

    TBS
    政府の情報収集衛星、打ち上げ成功
    北朝鮮公使が会見、核・ミサイル開発継続を強調
    “北朝鮮ミサイル”念頭に避難訓練、秋田・男鹿市で実施
    金正男氏の遺体、息子のDNAで身元確認
    米国務長官、対北朝鮮「異なるアプローチ」言及

    日テレ
    世耕経産相、米通商政策“司令塔”と会談

    zakzak
    米爆撃機、韓国領空飛行のナゼ 北に軍事力誇示か…昨年9月にも飛行
    米国務長官“朝鮮戦争”想定…日中韓歴訪で最終調整 正恩氏に迫るか「斬首」「亡命」
    【痛快!テキサス親父】辺野古反対派リーダーの勾留「政治的な理由」ってマジか?
     NGOが国連人権理事会で主張

    山口組と神戸山口組、対立抗争の逮捕者1995人 警察庁「組織の弱体化を推進」

    AFP
    金正恩氏、新たな暗殺指示か=暗号解読、公使亡命に報復-英紙 3/16 23時ツイッター配信
    ドイツ財務省に小包爆弾、ギリシャから送付 米長官の訪問前日
    IMFパリ事務所で手紙が爆発、職員1人が負傷

    ロイター
    自衛隊が米英仏と共同で上陸訓練、5月に米領テニアンで=関係者
    SWIFT、北朝鮮の全銀行を接続停止に 国連制裁に対応
    コラム:北朝鮮の金正恩氏、隠れ見える「冷徹な計算」
    地対空ミサイル防衛

    私の独断と偏見でピックアップしているのですが
    それでも、これだけ北朝鮮をはじめとした危機感を感じるニュース等々があるのに
    森友一色なのは、もう末期症状ですね。

    テロ等準備罪について

    テロ等準備罪の閣議決定は、当初3月10日と言われていましたが
    今月後半以降になる予定とNHKが伝えています。
    NHK
    自民 テロ等準備罪法案に「テロリズム集団」の文言追加で了承

    自民党の法務部会は「共謀罪」の構成要件を厳しくして、「テロ等準備罪」を新設する法案について、条文の処罰の対象に「テロリズム集団」という文言を加えたうえで了承しました。法案の閣議決定は、自民・公明両党の党内手続きを経て、今月後半になる見通しです。

    テロ等準備罪を新設する法案をめぐっては、「組織的犯罪集団」が重大な犯罪を計画し、メンバーの誰かが犯罪の準備行為を行った場合に、計画に合意した全員を処罰するなどとした原案が示され、与党が法案審査を行っています。

    8日の自民党の法務部会では、原案の条文の処罰の対象に「テロリズム集団」という文言を加える案について、7日に引き続き、議論が行われ、出席者から「法案が閣議決定されれば、国会でより詳細な説明を求められるので、政府は十分な用意をすべきだ」といった指摘は出されたものの、法案に反対する意見は出されず、了承されました。

    一方、公明党の法務部会などの合同会議は法案をめぐって、今後、有識者からヒアリングするなど、十分な議論を行う方針で、法案の閣議決定は今月後半になる見通しです。

    やはり、公明党が足を引っ張りますね。
    ただ、余命さんは以前に公明党に骨抜きにされるともおっしゃってました。

    余命三年時事日記
    1516 第四次告発報告

     2016年6月国際会議FATFにおいてテロリスト国家と認定されかねない状況に陥り、テロ対策三法を成立させたが、本丸の共謀罪は先送りされた。しかし、その後、特定秘密保護法の施行、マイナンバー法の改正施行を経て、これは今国会で成立の見込みである。
     この共謀罪については公明党によって骨抜きされるのは確実だが、基本法が成立すればあとは政令でどうにでもなる。まあ、共謀罪法があろうがなかろうが、すでにテロ3法によって国際テロリストに関する国連安保理委員会のスライド指定が可能となっており、その指定公告も、従来の公告、聴聞とは比較にならないほど簡便化されている。指定された者の意向は無視され指定されれば終わりとなる。
     このスライド指定の対象となるのは広域指定在日暴力団幹部および組員であるが、入管特例法でも外患や反乱の罪は除外されており、対象者は国籍国に強制送還の対象となる。
    オバマは及び腰であったが、共和党トランプ大統領となって北朝鮮制裁の最も有効なカードとして日米に認識の差はないから、一気に事態が動く可能性がある。
     安倍シナリオは中韓朝は押さえておいて、まず、国内の反日、在日勢力を駆逐することがベースであるから、その規模はともかく、ハードランディングになる可能性は高い。
     その際、在日が敵国側につくのは当然として、駆逐には国内売国奴をはっきりとあぶり出しておく必要がある。今般の入管通報と第四次告発にはそういう狙いがある。
     そのため、対象範囲が広く、告発状に添付する資料も、伏見事案ではブログ、ツイッター、ID等、A4サイズで200ページを超えるデータとなっている。


    政令でどうにでもなる とまでおっしゃってるくらいなのに
    なぜ、共謀罪=テロ等準備罪 が必要なのかは
    法務省サイトの中の資料に明記されています。

    法務省サイト 共謀罪に関する主要国の法制度

    共謀罪等の創設を求めている国際組織犯罪防止条約は,
    既に120か国によって締結されており,欧米先進国でも既に共謀罪等が設けられています。
    我が国も,法案の「組織的な犯罪の共謀罪」を設けることによって,
    これらの国々と足並みを揃え,国際社会と協調して重大な組織犯罪から
    国民をより良く守ることができることになります。
    国民の方々が不安に思うようなことは全くありません。

    余命読者のみなさんには釈迦に説法なのですが
    私の復習の為に調べました。すみません!

    要は言い方は悪いのですが、骨抜きにされてしまっても成立すれば先に進めるので
    テロ等準備罪に反対しているパヨクは、テロ等準備罪の次に来るものを
    非常に恐れているという事でもあるようです。

    そして、まずは何よりも国内のお掃除が大切で
    お掃除の際にゴミがきちんと片付けられるように
    前もって分別しておかなくてはならないので
    入管通報と第四次告発が大事なんだという事ですね。

    『そのため、対象範囲が広く、告発状に添付する資料も、
    伏見事案ではブログ、ツイッター、ID等、A4サイズで200ページを超えるデータとなっている。』
    ・・・・・なるほど、改めて納得です。

    政府機関はFirefoxに対応すべき

    余命三年時事日記
    1544 2017/2/19アラカルト2

    CatmouseTail
    法務省入国管理局、オワタ・・・
    法務省入国管理局ホームページ異常挙動まとめ。
    ・リンク切れ多数
    ・サーバーのセキュリティ証明書が自己署名で偽造証明書
    入国管理局ホームページ: ttp://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_index.html


    入国管理局が怪しい動きをしているのは、ご周知の通りなのですが
    法務省はじめ、政府機関のサイトがブラウザの一種であるFirefoxに対応していないようで
    Firefoxで閲覧している人は、画面が表示できず
    手続きが出来なくなってしまってるようです。
    そして、その事に関して「オレオレ証明書」などと揶揄されているようです。

    オレオレ証明書 なんて聞くと、オレオレ詐欺 を連想してしまって
    なんだか、政府機関が故意に認証詐欺っぽい事をしているんじゃないか
    なんて思ってしまいがちですが
    Firefoxに対応できていないだけの事だと思うのです。
    IEではできているようですし、確認はしていませんが
    Chromeは問題になっていないようなので、こちらもできているのでしょう。
    なので、むしろ、オレオレ証明書 なんて言ってること自体に
    私は悪意を感じてしまいます。

    日本では、IEのシェアーが非常に高く、Firefoxのシェアーは低いので
    軽視されているんじゃないかと思われます。
    (しかも、そのIEもWindows10になってからは、表面上はEdgeなるのもに変わってしまって
    訳がわからなくなっているようにも思います。)
    しかし、世界的に見ると、IE、Chrome、Firefoxは
    三大ブラウザと言っても過言ではありません。
    なので、今のところは、政府機関も、この3つのブラウザには
    きちんと対応すべきではないかと思います。

    国の機関のトップでもある政府機関がこんな調子なので
    宇治市議会議事録の検索システムも、IEだけ動いてEdge、Chorme、Firefoxでは動かない
    なんて事にもなっているのでしょうね・・・。

    ---------------------

    私がブログを更新しない間、他ブログで止まっている事があります。
    私の自意識過剰なんだろうなぁと思いつつ、注視しています。
    さて、どうなることやら。

    1266 西田昌司とヘイト法(東京MXに関して)

    西田さんが東京MXの件に関して、ヘイト法も含めて言及されています。

    余命三年時事日記
    1266 11/6アラカルト②

    .....西田昌司はよく知っている。余命が政治家としては安倍総理を含めて10本指に入ると評価している男である。ヘイト法の対応も実に見事だった。



    週刊西田 Satellite 一問一答


    ■東京MXの番組がヘイトだと抗議されている件に関して■
    ・とんでもない言いがかり。
    ヘイトスピーチに該当するはずがない。バカヤローと言いたい。
    ・ヘイト法はモラルを法律にした。禁止規定は書かずに理念法にした。
    ・禁止規定を設けなかった理由→自由な言論空間が維持できなくなる可能性がある。
     →気に入らない事をヘイトスピーチだと言われると物が言えなくなる。
    ・自分に都合の悪い事だとヘイトスピーチだと言う、自分の主張は言論の自由だと言う。
     このように、一方的な権利の行使、自由を言う事は、民主主義のモラル違反。
    ・外国人が日本の制度に口出しするのは主権侵害。
    ・朝日新聞が外国人による主権侵害への批判をヘイトスピーチと書いているのは
     いかがなものかと思う。

    1512 ハードランディングの意味

    余命三年時事日記
    1512 2017/01/29アラカルト②

    .....樽全部のリンゴが腐っているか、一部だけなのかの見極めをしている。第三次告発である程度は汚染状況がわかるだろう。かなり前から巷間では司法汚染は問題となっていたが、閉鎖社会の司法内部ではまずいという意識はありながらも抑制が効かず、ここまできている。民主党政権下で菅政権と野田政権下でクーデターのうわさ?が流れていた。
     当時、民主党政権下での自衛隊機密文書流出だけではなく、治安情報もダダ漏れ状態になっており、巷間、怪文書が流れ、NHKやメディア殲滅が話題となるなかで、危惧されていた国籍条項撤廃による弁護士会汚染、警察汚染、裁判所汚染、検察汚染が急速に進んで、彼らの発行する機関誌に掲載されているような状況になっているのである。
     すでに兵庫弁護士会のように在日韓国人による乗っ取りが始まっており、さすがにここまで来ると日本人も怒るだろう。安倍政権下でのクーデターはないと思うが、検察への指揮権発動の可能性はある。もちろん外患罪での強制起訴ということになるので、規模はともかく、ハードランディングにはなる。しかし、この形が一番犠牲が少ないだろう。


    反日勢力には、反日日本人も反日在日もいるので、それらをまとめて処分という事です。
    処分されては堪らないので、武力でもって抵抗してくる可能性も高く
    それが「規模はともかく、ハードランディングにはなる」という事なんですね。

    日本人の中から反日日本人が炙り出されているように
    在日の中からも反日在日が炙り出されているのですが
    反日在日は割合があまりにも大きいのと
    直接反日行為に結びつく事をしていなくても
    潜在的に反日的思考になってしまっている在日の人も多いため
    在日全体が処分対象だと思ってしまってる人も多そうですね。
    潜在的に反日的思考になってしまっているのは
    日本人にもかなりいると思われます。
    自虐的史観や戦後教育が原因ですね。

    ただ、国交断絶や万が一の宣戦布告になってしまった場合は
    在日の方々は、国外退去、残った場合は便衣兵扱いになる可能性が
    非常に高いという事だと思います。
    その場合、帰化人に関しては、元本国が帰化を認めるか認めないかという事なんでしょうね。
    きっと認めないんだと思いますが・・・。

    私も知人に在日韓国人(本名で生活されています)の方がいる事もあって
    国交断絶や宣戦布告などの最悪の事態にはなって欲しくないのですが
    こればかりは、ボールは特亜三国にあると言っても過言ではないと思うのです。

    -----------------------------

    そして、日本をアメリカの属国のように扱いたい勢力が居るのを忘れてはなりません。
    安倍総理をアメリカのメッセンジャーだと言い
    反日勢力駆除もアメリカの為だと言っている人がいます。
    アメリカは大切な同盟国です。
    しかし、日本はアメリカのために行動しているのではありません。

    「日本はアメリカの属国だ」という事にしたいのは、どの勢力か?
    これも合わせて考えていかねばなりません。

    1499 いじめは社会問題

    余命三年時事日記
    1499 2017/1/21アラカルト②

    “150万円の支払い” いじめ認定は困難 横浜市教委
    原発事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、生徒側が、同級生におよそ150万円を払わされていた行為もいじめと認定するよう求めていることについて、横浜市教育委員会は、認定は難しいという考えを示しました。
    この問題は、原発事故で横浜市に自主避難してきた現在、中学1年の男子生徒が、転校してきた小学校でいじめを受けていたもので、生徒側は、同級生に遊ぶ金としておよそ150万円を払わされていた行為が、いじめと認定されなかったことについて、市側に改めるよう求めています。
    これについて、横浜市教育委員会の岡田優子教育長は、20日、開かれた市議会のこども青少年・教育委員会で、「関わったとされる子どもたちが『おごってもらった』と言っていることなどから、いじめという結論を導くのは疑問がある」と述べ、いじめと認定するのは難しいという考えを示しました。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170120/k10010847081000.html

    .....横浜市教育委員会については関東大震災における朝鮮人虐殺行為副読本問題で告発準備が完了している。ただ、現状、はっきりとしていない状況であるので、見送りを検討していたところである。外患誘致罪は未遂も罰せられる。
    今般、事案が違うとはいえ、常識を疑わせる教育委員会の対応については座視することができない。
    第四次1000人告発では外患誘致罪にとらわれず、援助、予備、陰謀、その他刑事告発事案全部を対象とするので、昨日、告発することに決定した。

    高橋はるみ北海道知事は20日の定例記者会見で、アパホテルが客室に南京事件を否定する内容の書籍を置いているとして中国で反発が強まっていることに関して「いろいろな議論があることについて、相手国の方々に不快な思いを持たれるのはどうなのかなと率直に思う」と、ホテルの対応に疑問を呈した。一方で高橋知事は「(行政としてホテル側への)強制手段はないので、今後の対応を見守りたい」と述べた。
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012000684&g=soc

    この知事は外国人生活保護費支給事案で、1月20日に再告発されている。また関連で1000人第四次告発でもリストにはいっている。現在、北星学園関係での関与について調査中である。一介の知事が国益が大きく絡む南京虐殺事件を立場をわきまえず軽々しくあつかいすぎるのではないかな。この件は告発状に付記することにする。


    横浜の教育委員会に関しても、色々と相当問題だと思うところがありますね。
    なので、1000人告発に入れられたようです。
    いじめの問題は、今の日本の大きな社会問題です。
    「いじめという結論を導くのは疑問がある」ってどういう事なんでしょうか。
    150円ならまだしも、150万円って中学生が「おごってもらった」と言える金額なんでしょうかね。
    常識で考えて犯罪の領域だと思います。なので
    「150万円という金額は「おごってもらった」というには、常識の範囲から逸脱している事と合わせて、
    いじめについても引き続き検証していく」
    とか、せめてこれくらいは言えんのか!と思います。
    これでは、いじめを増幅させているのは教育委員会だ!なんて思われても仕方ないですね。
    人権人権と声を大にして叫んでいる人達が、たくさん居るにも関わらず
    どうして、いじめが無くならないんでしょうかね。

    1/24 12:40追記
    いじめが原因で自殺に至ってしまった事件が、これまでにもありました。
    命や大金が関わっているのに、教育委員会はモンスターペアレントを恐れているのか
    警察に相談もできないんでしょうかねぇ・・・。
    もしそうだとしたら、そんな風になってしまっているのが問題なんですよね。
    子宮頸がんワクチン問題で、ハッキリと方針を出せない厚労省と一緒ですね。


    北海道知事に関しても、支那が我が国の言論の自由を無視して口出ししている事に
    全く言及せずに、反対に支那に配慮するような発言をしているので
    告発されて当然だと思いますね。

    この辺りは余命読者、余命サポーター、余命ファンであれば
    思うところは同じではないかと思います。


    そして、昨夜から信濃さんのブログが見れなくなった件。
    一昨日の夜に、何を検索してたのかは忘れちゃったのですが
    信濃さんのサイトがヒットして、表示できたのは覚えてたんですよね。
    だから、おかかさんのコメント欄にご連絡が入るまでは心配でした。
    信濃さんご本人も「違反するような規約はないと思う」とおっしゃってるにも関わらず
    googleは「規約違反のためロックした」なんて言ってるようです。

    信濃さんは、最近でこそ余命ブログへの投稿は見られなくなったものの
    以前は色々と意見を発信されて、注意喚起もされていましたよね。
    余命さんが信濃さんに対して出入り禁止!みたいな事をおっしゃった時に
    読者のみなさんから「それは違うと思います!」というような意見が
    いくつか投稿されていました。
    そして、信濃さんは今も時事ニュースを中心にブログでまとめておられます。

    一刻も早く信濃さんのブログが復帰する事を願いつつ、今後の動向を見守りたいです。

    1488 1年前とはすべてが様変わりしている

    余命三年時事日記
    1488 2017/1/17アラカルト④

    .....米国人=中国系米国人だね。もうみえみえ。しかし1年前とはすべてが様変わりしているよね。1年前だったらこうはいかなかったろう。(大笑い)


    余命さんのアパホテルのニュースに関しての言葉です。
    私はちょっと意味深だなぁと思ったのですが、考えすぎでしょうかね。
    米国人が微博に投稿して、あっという間に支那のSNSで拡散されて、
    速攻で支那の外務省が口出ししてるんですよね。
    アパ代表の著作本は、8年以上前からホテルに置いてあったみたいですよ。
    アパホテルのニュースって、なんで今なんでしょうね?

    -----------------------------------------
    余命さんに投稿したら、全文掲載されてしまいましたー!
    別にいいんですけどね(笑)
    でも、ビックリしました・・・。
    一瞬、怒っておられるのかと思ったのですが
    最後に「頑張りまーす」とあったので
    勝手に「後は任せろ!」とおっしゃってるんだと思ってます。

    あと、上記の件とは全くの別件でデータを取ってるので
    四次に活かしてもらえるといいなぁ~と妄想を膨らませながら
    日々セコセコと作業しております。

    1461 公明党との決別の始まり

    余命三年時事日記
    1461 2017/1/9 アラカルト②

    .....総理官邸としては、20日の国会での共謀罪をえさにしての反日勢力あぶり出しと、余命の入管通報、外患罪告発に対する検察の動向を見極めての対応となるだろう。
     地検はともかく高検まで汚染ということであれば指揮権を発動する可能性が高い。
     共謀罪が提出となれば、公明党との連立解消が焦点となる。連立が解消されれば標的が完全に一体化するから治安当局は動きやすいだろう。長年、この連立が「日本再生のネック」となっていただけに安倍総理の「日本を取り戻す」作戦は加速しそうだな。


    1月20日=Xday から色々と目まぐるしく動きそうです。
    公明党との連立解消となれば、創価学会にもメスが入るでしょうね。

    カルトは人の心が弱っている時にスーッと入ってくるそうです。
    うちの母の田舎でも、終戦後に引揚者のところに来て創価学会が勧誘していたらしいです。
    ずっと長い間檀家だったお寺さんと決別して、創価学会に入ってしまう人も居たようですが
    お寺さんは戦時中に力になれなかった事を悔いておられたのか
    一旦、創価学会に入ってしまった檀家さんがいても
    周りの人達に説得されて戻って来られたら
    快く、何事もなかったかのように受け入れられていたとの事です。
    このように昔はまだ緩かったらしいのですが
    今は抜けたくても抜けれないようですね。

    総連、民潭が力をつけてきたように創価学会も力をつけて
    1999年に公明党は連立与党にまでなってしまいました。
    国土交通省を牛耳ってきたので、民主党政権時には下野したものの
    政策はそのまま引き継がれて、各地の交通機関、駅などにはハングルが表示され
    九州新幹線は開通当初から、車内アナウンスに支那語と朝鮮語も入れられてしまいました。
    同じ車両でも乗り入れしている山陽新幹線の間は、日本語と英語だけなんですけどね。
    私は時々利用するのですが、初めて乗った時には目眩がしそうでした。
    さすがに車内にはハングルの表示はないので、それだけが救いです。

    公明党を政権、与党から叩き出し、そして国内が掃除されれば
    交通機関のハングルも消える事になるでしょう。
    九州新幹線のアナウンスも一刻も早く、日本語と英語だけになることを願って止みません。
    公明党との決別の始まりを知らせる鐘は、1月20日に響き渡る事となるようです。

    1455 余命ブログは目的ブログ

    余命三年時事日記
    1455 2017/1/8アラカルト

    .....外国人の手先となって日本人が国を売る。つまり売国奴だが、そんな者は彼らにとっても信用ができない。いつ裏切るかわからないからだ。結局、粛清される。それが反日勢力の末路である。彼らには死んでも安住の場所はない。

    .....送る方も楽しみだ。しかし、なんだな、これ外患誘致罪は死刑オンリーだから、死刑確定刑事告発を日本国民が集団でやっているわけだ。すげーなあ。

    .....昨年、7月9日から外国人登録法の廃止や通名固定、国籍確定、居住の特定等であぶり出されて食えなくなった在日のゴミためになっているからな。まとめて一括処理が安倍総理の方針だからシナリオ通りだね。

    .....そっくりの状況と経過、結果がコソボ&クリミアで現実に起きている。同化協調しない少数民族が排除されるのは歴史上繰り返されてきた普通のことなのだ。コソボでは比率こそ違うが、少数民族の数が約85万人とまあ、どこかとよく似ているな。
    日本の場合、南北朝鮮人は帰化した者よりも在日外国人として存在している者が多いので、法的地位は実に不安定である。それを無理矢理、隠蔽、ねつ造、恫喝というような不法行為で蚕食システムを構築してきたので、これが圧倒的多数の日本人にばれるだけで、その存在が否定される。今、それがばれ始めている段階である。
    コソボでの犠牲者は9000人程度だったようだが、それは確認されている数字である。クリミアのロシア編入では反ロシア系住民の犠牲者の数は20万人ほどと推定されているが情報はゼロ。完全に沈黙している。このクリミアは現在進行形である。
    まあ、詳しくは余命過去ログをどうぞ。
    日本人は優しいから日本だけは例外かもしれない。そうであればいいね。


    気になった余命さんの返信を集めてみました。
    脅しでも何でもなくて、実際に起こり得る事や事実なんですが
    余命さんのこの辺りの言葉は「余命ブログは目的ブログ」という事を
    念頭に置いて読むとなんとなく意図がわかるように思いますね。

    過剰に反応して「戦争だ」「死刑だ」と煽ったり
    逆に「戦争だ死刑だと煽り立ててカルトだ」なんて言ったりしてる人は
    炙り出されていると思ってもいいのかも知れませんね。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。