キリスト教の記事 (1/1)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カトリック教会の左傾化と世界情勢(後編)

    カトリック教会の左傾化と世界情勢(後編)


    宗教法人キリスト公会 相模大野キリスト教会

    日本のためのとりなし
    カトリック教会の左傾化 (最終回)
    「君が代」反対から「沖縄米軍基地」反対 そして環境問題
     より

    筑波大学名誉教授 澤田昭夫
    (月曜評論平成12年5月号掲載)
             

    「冷戦後」の共産攻勢に躍らされる教会と世界


      1991年8月の「クーデター」と12月の「ソ連解体」で冷戦も共産主義も終ったというのは、元KGB要員ゴリーツイン(Golitsyn)が、その『ペレストロイカ(再構築)の欺瞞』で断言するように、敵を無力化させるための逆情報という催眠術に他ならない(この「クーデター」については筆者の「共産主義は終わったか?」『文化会議』1993年7月号を参照)。現実は逆で、一方では相変わらずムチによる暴力革命、ゲリラ活動が続行され、他方ではアメによるグラムシ(Gramsci)型の巧妙な文化革命が展開されている。
    [ 続きを読む » ]
    スポンサーサイト

    カトリック教会の左傾化と世界情勢(前編)

    カトリック教会の左傾化と世界情勢(前編)


    宗教法人キリスト公会 相模大野キリスト教会

    日本のためのとりなし
    カトリック教会の左傾化 (第1回)
    「君が代」反対から「沖縄米軍基地」反対 そして環境問題
     より

    東京純心女子大学教授 澤田昭夫
    (月曜評論平成12年5月号掲載)
             
      昨年12月初頭、関西の私的団体「カトリック学校の日の丸・君が代・元号を考える会」から全国のカトリック系小学53校、中高208校、大学・短大44校に「日の丸・君が代」反対の文集とアンケートが送られた。
    [ 続きを読む » ]

    指導者(牧師)不足

    指導者(牧師)不足


    北上聖書バプテスト教会
    2010年06月20日
    礼拝メッセージ 第一テモテ3:1-7「次の指導者を探せ!」 より

    人材不足


     人材不足や後継者不足は農家や漁師、町工場だけの話ではありません。 日本で最大の所属教会を持つある教団では、全体の10%にあたる教会が牧師のいない教会、「無牧教会」となっており、 このままでは10年後には3分の1近くが無牧教会になる恐れがあると言われています。
    [ 続きを読む » ]

    GHQとキリスト教

    GHQとキリスト教


    日本を守るのに右も左もない
    米国の圧力と戦後日本史4 冷戦直前の占領政策。アメリカGHQの内部対立に翻弄される日本

    より抜粋

    以下、文章引用元は全て「戦後史の正体」(孫崎亨

    なぜ社会党の片山政権ができたのか?


    1947年4月25日、新しい日本国憲法のもとではじめての総選挙が行われ、片山哲率いる社会党が第一党になり、片山哲が首相となる。片山哲は、クリスチャンでGHQ内の左派グループに支持されて首相になった。
    [ 続きを読む » ]

    武士道とキリスト教

    武士道とキリスト教


    キリスト教読み物サイトの「メッセージ」(日本) 武士道とキリスト教 より
    内村鑑三や新渡戸稲造など、明治のクリスチャンたちが武士道をきわめて高く評価した理由

    和魂の中心・武士道


     今から一〇〇年以上前、西暦一九〇〇年に、新渡戸稲造(にとべいなぞう)先生が「武士道」という本を著しました。英語で書かれたこの本は、日本精神の中心ともいえる武士道の考え方、生き方、死に方というものを、世界に向けて紹介したものです。
     当時の日本は、明治維新以来、和魂洋才を掲げて、アジアの中でただひとり大発展を遂げていました。西欧諸国は、その日本の秘密はどこにあるのだろうかと、みなが興味を持っていました。そのとき、新渡戸稲造先生は、和魂洋才の「和魂」、すなわち日本精神の中心は武士道です、また武士道とはこういうものですと世界に向けて紹介したのです。
    [ 続きを読む » ]

    反共主義 キリスト教

    反共主義 キリスト教


    ウィキペディア百科事典 反共主義 キリスト教 より

    カトリック教会は反共産主義の歴史を持っている。カトリック教会のカテキズムでは、以下のように述べている。
     「カトリック教会は、共産主義または社会主義などの現代に関連する全体主義や無神論のイデオロギーに反対する。(中略)専ら中央集権化された計画による経済の規制は社会の枷をゆがめ(中略)市場や経済的な自発性の合理的な規制、価値の適切な階層の維持、公益の視点などが求められる。」
    [ 続きを読む » ]
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。