2017年03月の記事 (1/4)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    追い詰められる北朝鮮

    疑惑の総合商社=辻元清美 で色々と盛り上がっているようですが
    北朝鮮繋がりも取り沙汰されているようですね。

    北朝鮮は世界的にも追い詰められていて
    北朝鮮=悪 というイメージ作りが着々と進められているようです。
    BBCなどの海外メディアでも北朝鮮の話題が取り上げられているのは
    当ブログでも何度かお伝えしてきました。

    オバマ政権までのアメリカは、特亜三国VS日本という図式が都合が良かったのですが
    トランプ政権になってからは、方針が変わってしまったようで
    そのあたりの裏話的な事を↓こちらでお話されていますね。
    (43分25秒あたりから)



    そして、米下院でテロ支援再指定法案が可決したようです。

    共同通信
    米下院、テロ支援再指定法案可決 対北朝鮮で外交委

     【ワシントン共同】米下院外交委員会は29日、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力強化に向けて、国務省にテロ支援国家再指定を求める超党派の法案と大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発を非難する決議などを可決した。北朝鮮抑止へ強硬路線を取るトランプ政権を後押しする。

     ロイス委員長は同日の委員会で「北朝鮮は制裁逃れのため、高度な工作を講じている」と非難し「手始めに制裁のより確実な履行を追求する」と訴えた。

     法案は北朝鮮が2008年にテロ支援国家指定を解除された後も、シリアに対し原子力施設建設を支援したほか、韓国政府の主張などに基づき再指定基準に達しているとした。


    日本は「アメリカが北朝鮮をテロ国家指定するなら支持する」と明言しています。

    共同通信 2017/3/15
    北朝鮮をテロ国家指定なら支持 首相ら米国務長官に伝達へ


    先日閣議決定されたテロ等準備罪は、国会に通して成立を待つだけ。
    日本とアメリカは連動していると言ってもいいくらいですね。


    また、こんなニュースが今日も報道されています。

    FNN
    北の制裁逃れか 偽のフィジー船籍約90隻

    フィジーの政府が認めていない、偽のフィジー船籍の船が、およそ90隻確認され、一部に北朝鮮が関与している疑いがあることがわかった。国連安保理の制裁委員会も、調査に乗り出している。
    国土交通省などによると、2017年1月、フィジー政府から日本の関係機関に対し、「フィジー政府として認めていないフィジー船籍の船が、89隻確認されている」という内容の報告があったという。
    フィジー政府は一部の船について、「北朝鮮と関連性がある」と指摘した。
    北朝鮮の船が、フィジー船籍を取れば、制裁を逃れて各国に寄港することが可能になる。
    一度に89隻もの偽の船籍の船が確認されたのは極めてまれで、国連安保理の制裁委員会は、一部が、北朝鮮の違法な制裁逃れの疑いもあるとして、調査を進めている。



    高須先生も、こんなことを言ってましたね。
    zakzak 夕刊フジ
    北再生のキーマンはキム・ハンソルさん 
    韓国の次期政権、日韓合意ひっくり返して「親北」にメリットあるの?


    金正恩の斬首があるかないかは別にして、北朝鮮という国家
    強いては朝鮮半島が追い詰められているのは、間違いないようです。
    そして、その次は中共なんでしょうね。

    ------------------------------------

    お知らせ
    3/31~4/2はお休みします

    スポンサーサイト

    ダヤン氏の年齢設定が怪しい

    余命さんから告発を宣告されている伏見氏のブログで
    最近特に頻繁に記事を上げているダヤン氏ですが
    若い頃は世界を飛び回る海運業に従事し
    脱サラ後、その経験を活かして、現在も世界を舞台に活躍する
    「ワイルドターキー」(バーボン:別名 米国産トウモロコシ酒)を愛する
    50代のナイスミドルという設定のようです。
    でも、時々あれ~?と思う事を書いているんですよね。

    例えば 【ダヤン氏寄稿】読者様への回答
    http://web.archive.org/web/20170317145411/http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/38b1339ef8c7ceef0f455f7b63d8f1f0
    この中で、「レッド・ツェッペリン」の事を「レッド・ゼッペリン」と書いています。
    日本では「レッド・ツェッペリン」と表記され、呼ばれてきました。
    レッド・ツェッペリン全盛期に青春時代を日本で過ごした人ならば
    例えその後、仕事で海外生活が長くて英語読みになっていたとしても
    日本人に対して紹介するときはツェッペリンと言うと思うんですがね。
    でも、まぁ、個人的な好みかも知れません。

    レッド・ツェッペリン wiki
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%B3

    あとは 【ダヤン氏寄稿】パククネの幻影④
    http://web.archive.org/web/20170323134339/http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/d607b3fdc939e978150aeaeb8fde89e4
    この中で、10代の高校生の頃の夢で、ベック・ボガート & アピスのデビューアルバムを買ったとあります。
    まぁ、夢の中の話という事なので、時期の設定もあやふやなのかもしれませんが
    このアルバムは1973年2月にリリースされているので、リリース後間もなく買ったのであれば
    ダヤン氏は60歳という事になります。
    ちなみにベック・ボガート & アピスの活動時期は1972-1974年の短期間です。
    解散してから曲を聴いて気に入って買ったのかも知れませんが。

    ベック・ボガート & アピス wiki
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%88_%26_%E3%82%A2%E3%83%94%E3%82%B9

    そして、その頃の中央線はオレンジ色だったとカッコ書きでワザワザ付け加えています。
    中央線のオレンジの車両は1957年から走っていて、10年前から車両交換が始まったようで
    8年前の2009年3月3日の時点でも2編成がまだ残っていたようです。
    ダヤン氏の設定年齢(50代)からして、60年前から8年前まで走っていた電車の色を
    「当時はオレンジ」(この場合の当時は40年以上前)とわざわざ誇張するでしょうか?
    40年前の色が赤など違う色だったらわかります。
    でも、まぁ、これも感覚の問題かもしれません。

    さよならオレンジ電車 JR中央線の象徴に終止符
    http://www.asahi.com/travel/rail/news/TKY200903030161.html


    最後に、一番あれ~?と思ったのが、文芸春秋の五木寛之と石原慎太郎の対談の話です。

    【ダヤン氏寄稿】石原慎太郎は朝鮮人である
    http://web.archive.org/web/20170307051034/http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/4db28114e0bad7d797670ab1c3b942ff
    この中で「私がサラリーマン時代に属した海運業界。そして、私が10代後半の頃に読んだ
    文芸春秋(月間誌)の五木寛之と石原慎太郎の対談。」と書いています。
    ダヤン氏は10代後半で文芸春秋の五木寛之と石原慎太郎の対談を読んだと言っています。
    (大事な事なので2回言いました)

    文藝春秋の五木寛之と石原慎太郎の「同年同月同日生まれの初対談」は1999年に発刊されています。
    仮に18歳の時に読んだとすれば1981年生まれで、現在は35、6歳です。
    ダヤン氏は設定では現在50代なんですよね???

    参考までに、昨年、文藝春秋の前社長の平尾隆弘氏が
    (おそらく)母校の茨木高校創立120周年の講演で
    五木寛之と石原慎太郎の対談時の様子を述べています。
    http://www.kyuukeikai.jp/?p=237

    同年同月同日生まれの初対談 「自力」か「他力」か
    五木寛之 石原慎太郎
    文芸春秋 77(6), 262-276, 1999-06
    http://ci.nii.ac.jp/naid/40003424670

    でも、まぁ、30代とするつもりが手が滑って10代となってしまったのかも知れません。

    だけど、これだけ、あれ~?と思う事があると、さすがにちょっと怪しいぞ?と思わざるを得ないですね。
    いぇ、これもあくまで私の個人的な感想です。

    ------------------------------------

    2017.03.30 追記
    T.K.さんのブログ 照千一隅 にて
    ダヤン氏の記事「石原慎太郎は朝鮮人である」を巡る疑惑について を記載されています。
    文藝春秋に掲載された「同年同月同日生まれの初対談」の内容と
    ダヤン氏の記事を比較された上で、深く考察されています。
    こちらもぜひご覧ください。

    アメリカの真の民度を問え!

    産経ニュース
    米慰安婦像の撤去訴訟、日系住民らの敗訴確定 日本政府の異例の対応も認められず

     米連邦最高裁判所は27日午前(日本時間同日夜)、米カリフォルニア州グレンデール市に設置された慰安婦像撤去をめぐる訴訟で、原告である地元の日本人たちが提出した上告審の請願を棄却した。これにより、原告敗訴が確定した。

     慰安婦像撤去訴訟は、現地在住の目良浩一氏と日系住民らで作るNPO法人「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)」が2014年2月に提訴。地方自治体であるグレンデール市が像設置を通じて外交問題に関して立場を表明することは、外交における全権を連邦政府に付与した米国憲法に違反するとして、連邦地方裁判所に訴えた。しかし、地裁と高裁で訴えが退けられ、今年1月に最高裁に上告を求める請願書を提出していた。

     日本政府は2月、「原告の請求は認められるべきだ」との見解を表明した意見書を連邦最高裁に提出する異例の対応に乗り出していた。

     意見書は、慰安婦問題など歴史的な問題への米国の対応は、「日本との国家間交渉による確立した外交方針」によって一貫していると指摘。その上で「グレンデール市の慰安婦像は確立した外交方針への妨害であり、逸脱である」と主張していた。


    アメリカの司法汚鮮も相当酷い事が、また明るみになりました。
    もう、カリフォルニアだから仕方ないでは済まされないと思うのです。
    アメリカの為にも悪しき前例を作るべきではなかったのに
    国家間の外交方針を蔑ろにしたとも言える判断を、堂々とやってのけた訳ですよね。

    今回の日本政府の意見書は、原告の意志が通らない事も見越して提出していると
    私は勝手に思っています。
    一国の政府の真っ当な意見書が無視されたような形で、黙っているんでしょうかね。
    法律などの専門知識は私にはありませんが、アプローチの仕方は他にもあると思うのです。
    日本政府、外務省はアメリカの真の民度を問うべく、次なるアクションを起こすべきです。

    -------------------------------------

    昨日、家の人がTVを付けていたので、何気なく見ていたら
    報道番組で お花見を早くしたいのに寒くて桜が咲かない! なんて言ってました。

    ここ数年は、これまでに比べると1週間ほど桜の開花が早い事象が続いて
    首都圏では3月の内に桜が見頃を迎える年もあったり、それが当たり前のように報道されて
    その通りにならないと文句っぽい事を平気で公共の電波に乗せて言う。
    全国放送だという事を忘れて、自己中心的。
    メディアの頭の中が、そのまま表れている言動だと思いました。
    今更なんですけどね・・・。でも、もううんざりです。

    昭恵さんを知る

    総理夫人の昭恵さんについて、色々メディアやSNSなどでも言われていますが
    abemaTV公式チャンネルで、山口敬之氏の昭恵さんについてのお話が紹介されていました。
    これは、結構参考になるんじゃないかなと思います。


    辻元生コンメモ




    おめでとう!稀勢の里


    動画付きのツイートがあったのでお借りしました。

    26日の取り組みは2番ともTVで見ていたのですが、本当によく頑張ったと思います。
    最初の取り組みが終わった後、舞の海さんが、ここ10年向正面に座っていて
    こんなに凄い歓声は聞いたことがないと言ってましたね。
    TVからも会場が沸き返っている様子が、もの凄く伝わってきましたし
    稀勢の里もそれに応えるかのように、優勝決定戦も気迫の取り組みでした。

    家の人は、怪我を押して出場するのを見て
    「親方も相撲協会も何やっとんじゃ!こんなん休場させなアカン!」と怒っていたのですが
    優勝が決まると「良かった!ほんま良かった」とホっとした様子でした。
    25日の鶴竜との取り組みで、力が全然入っていなかったので余計に心配していたんですよね。

    TVでのお客さんのインタビューでも、心配する声がありました。
    心配の気持ちと頑張って欲しいという気持ちと両方あって
    どうしたらいいのかわからない という感じの人が多かったですね。

    でも、そんなみんなの不安を払いのけ、感動に変えた稀勢の里は本当に凄いです。
    22年振りの新横綱の優勝でもあります。いろんな意味で相撲史に残ると思います。
    本当に優勝おめでとうございます。
    そして、ゆっくりと治療に専念して来場所も元気な姿を見せて欲しいですね。

    森友問題の本質

    またまた西田議員がまとめてくれています。


    要は、森友問題は大阪の問題で、ここに政権や総理や昭恵夫人が関与しようがないという事です。
    松井知事は、大阪で百条委員会を開いてはっきりさせようと言っています。
    そして、↓こんな事も言ってます。

    全くもって、その通りだと思います。

    森友騒動の裏にあるニュース

    特亜3国、テロ関係のニュースをザッと並べてみました。

    zakzak夕刊フジ
    連続企業爆破、浴田元服役囚釈放 元東アジア反日武装戦線「大地の牙」メンバー

    zakzak夕刊
    日米韓、上空から北に警告 「死の白鳥」爆撃機を派遣…北指揮部への攻撃手続き確認

    zakzak夕刊
    北ICBMに備え、米が原潜配備 米韓合同訓練「フォールイーグル」の一環

    TBS
    東京・六本木のアパホテルに爆破予告

    AFP
    中国首相、南シナ海の軍事化を否定 人工島「主に民間目的」

    AFP
    北朝鮮で深刻な食糧不足、国連主導報告書

    SPUTNIK
    中国2隻目の空母はまもなく就役か?

    産経ニュース
    韓国海軍、27日から竹島周辺海域で訓練計画 日本政府は抗議 「到底受け入れられない」と岸田文雄外相

    ロイター
    北朝鮮、いつでも核実験ができる状態を維持=韓国軍当局者

    FINANCIAL TIMES
    North Korea seeks foreign investors to back casino cruise

    BBC
    North Korea: Who would dare to piggyback on Kim Jong-un?

    AFP
    北朝鮮に新たな核実験の兆候、数日内に実施か

    AFP
    ウクライナで弾薬庫爆発、2万人避難 「破壊工作」と軍

    CNN
    ロンドン・テロ 逮捕者8人に、パトロール警官を増強

    Newsweek
    英議事堂テロ、メイ首相が不屈の精神を訴え<声明全文>


    森友学園は、ここがよくまとめられてるかなと。
    ただ、このサイトはどこが運営しているのかよくわかりません・・・。

    anonymous post
    < #テレビが絶対に報道しないニュース >籠池メールが民進党・辻元清美にブーメラン 辻元生コン労組祭り ここまでの流れ

    辻本清美議員と関係のある関西生コンの幹部が
    チュチェ思想関連団体の役員をしているようです。
    あらら・・・。

    中国公船領海侵入

    20170324_01.png

    TBS
    中国公船が尖閣沖領海侵入、海上保安庁が映像公開

    尖閣諸島周辺の日本の領海に、22日午後、中国の公船3隻が相次いで侵入しました。

     「中国海警船隊、こちら日本海上保安庁巡視船PL87である。日本の領海内における無害でない通航は認められない」

     これは、去年12月に撮影された尖閣諸島沖の映像で、22日に海上保安庁が公開したものです。奥に見える中国・海警局の船に対し、海上保安庁の船が退去を求めています。

     こちらは、上空からの映像。右が海上保安庁の巡視船、左が中国公船です。併走を続けているように見えますが、海上保安庁の船は、日本の領海をガードするように走っています。

     22日も午後2時すぎ、中国の公船3隻が相次いで日本の領海に侵入しました。およそ1時間50分航行した後、領海の外に出たということです。

     領海侵入は今年に入って7度目で、海上保安庁は24時間態勢で警備を続けています。


    本当に森友学園ばっかりやってる場合じゃないですよ。
    ニュースサイトの動画は12月に撮影されたものとの事ですが
    22日に、また、中国公船が領海侵入しています。

    森友学園騒動の裏のニュースは他にもあります。

    日テレ
    ロンドン暴走テロ「イスラム国」が犯行声明

    共同通信
    ベルギー北部でも暴走車

    時事ドットコム
    政権批判の元ロシア議員射殺=「国家テロ」とウクライナ

    NHK
    外資ファンド 東芝の株式8%余を取得

    共同通信
    籠池氏証言、中国メディアも詳報

    NHK
    コンサートでゴキブリ数十匹放す 調理師を逮捕

    時事ドットコム
    アジア投資銀、国際協調ぶりアピール=日本企業も関心

    時事ドットコム
    アイヌ遺骨、出土地域団体に返還=博物館は多言語対応-政府

    などなど、ザザっと確認しただけでもこれくらい出てきます。
    もっと詳しく調べたら重要なニュースが隠れているようにも思います。

    分断工作の基本的なテクニック

    Michael Yon JP
    韓国-米国-日本:「韓国東海の独島」  より

    グリーン・ベレーに所属していたとき、私達は 初歩訓練で 外国の政府に揺さぶりをかける諸々の方法を学びました。そこで重要なことは、対象国を分断するのに利用できる社会の潜在的不安定要素をみつけることです。

    例えばアメリカなら、黒人を利用して政治的目的を達成します。
    実際、数多くの外国勢力が、効果の程度の差こそあれ、黒人と白人の間の反発や亀裂を煽動してきました。だが現実にその亀裂は複雑なもので、よくよく調べてみると黒人対 他の黒人を含むその他全員、といった構図が浮かんできます。利用対象にされる黒人は政治的目的か金銭的利益、またはその両方のために利用されています。

    分断工作の基本的なテクニックはいたって素朴で「ヘイトー憎しみを醸成する」ことです。ヘイトリーダー(工作員)がやってきてこう言います、「ほら、奴がやっていることを見てみろ! 私は君が奴をやっつけるのを助けに来たんだ!」。このヘイト作戦の根底にあるのは、自分の身に降りかかっているネガティブなことは全て、誰かのせいだ、という概念です。普通その「誰か 」は他の宗教や人種・民族、あるいは別のグループに属しています。このテクニックは、特定のドイツ人が 他のドイツ人に用いて、ユダヤ人やある種のカテゴリーの人々を攻撃するのに使われました。
    今、中国はこれをチベット人や他のグループに対して行っています。

    韓国人はこの手のヘイト作戦に簡単に引っかかる文化的特徴をもっています。ヘイト作戦に利用される米国の黒人と、様々な国々で利用されている韓国人を観察すると、両者とも利用されやすい特性があること、その明らかな類似性が容易に見てとれます。

    分断工作に利用される対象は、自分が生きているのに切っても切れない身近な相手を攻撃する羽目になる、ということを憶えておいてください。効果的で巧妙なヘイトキャンペーンは社会全体を蝕むものですが、そんなことは工作員の知ったことではありません。

    実際、韓国では、韓国がターゲットで、それをやっているのが韓国人達です。日本は内部のグループからも 外部からも狙われていて、外部の多くが南北朝鮮と中国からですが、そのほかにも海外の多くの組織、例えば多くのフェミニスト団体の組織からもターゲットにされています。


    なるほどなぁと思います。
    言われてみれば、普段のネット空間でもよく見られる光景ではないでしょうか。
    必要以上に煽り立てて騒ぐ人がいますね。
    そして、上記記事とはまた別のタイプになりますが、こっそりと毒を仕込む人も。
    皇室を分断しようとしている人達もいますね。
    皇室は国民が御護りするものなのに・・・。

    入ってくる情報を鵜呑みにするのではなく、自分の目で、手で確かめなければならないし
    それができる手段がネットの中にはたくさんあります。

    慌ただしく過ぎていく時間の中で
    ご自分の手で情報を集めるのもままならない毎日を
    過ごしている方もいらっしゃると思います。
    でも、同じサイトを盲目的に見ていたら
    それは、テレビから流れてくる情報を鵜呑みにしているのと変わらないと思うのです。

    そしてソース付きの情報ばかりが正しいとは限りません。
    表に出せない事情に沿って動いている事もあると思うのです。
    そういった事も見抜く目も養っていかねばならないと思います。

    そのためにも、マイケル・ヨン氏が記述している様な情報は
    役に立つのではないかと思い、ピックアップさせていただきました。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。