スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    12/21 気になったニュース・ブログ

    産経
    韓国の海兵隊員、訓練で竹島に上陸 2011年末以来、「防衛」想定

    【ソウル=名村隆寛】韓国海軍は21日、竹島周辺海域で訓練を行った。国防省関係者によると、訓練では10人余りの海兵隊員がヘリコプターで島に上陸したという。聯合ニュースは兵士の竹島上陸は2011年末以来と報じている。

     訓練は「外部勢力」による接近、上陸から島を「防衛」することを想定したもので、韓国メディアによれば、艦艇や哨戒機、ヘリなどが参加した。同様の訓練は毎年2回、行われているが、天候不良などのために上陸訓練の中止が続いていたという。当初は11月23日に実施する予定だった。


    今のところ、上陸したと伝えているのは産経だけですね。
    民放TVの報道はないようです。

    NHKは上陸したとは言ってません。3年前の訓練で上陸した時の映像を流しています。
    なんか報道の仕方がセコいなと思うのは私だけでしょうか。

    NHK
    竹島周辺で韓国軍が上陸阻止訓練 日本政府は抗議

    国軍は21日、島根県の竹島の周辺海域で、何者かが島に上陸するのを阻止する目的だとする訓練を行い、日本政府は韓国政府に対して強く抗議し、訓練の中止を求めました。

    この訓練は、韓国海軍が年に2回行っているもので、ことしは6月にも実施されました。韓国海軍によりますと、訓練は、竹島に何者かが上陸しようとした場合を想定し、それを防ぐためのものだとしていて、21日は海軍の艦艇のほか、哨戒機やヘリコプターなどが参加したということです。今回の訓練について、韓国海軍は「予定されていた防衛のための訓練だ」としています。

    これについて、ソウルにある日本大使館の鈴木総括公使は、韓国外務省のチョン・ビョンウォン(鄭炳元)北東アジア局長に電話で強く抗議し、「竹島は歴史的にも国際法上も日本固有の領土である」と述べ、訓練の中止を求めたということです。一方、韓国メディアは、今回の訓練は当初、先月23日に行われる予定でしたが、同じ日に日韓両政府が安全保障上の機密情報を共有・保護するための協定を締結することになり、延期されたと伝えています。


    余命三年時事日記
    1399 12/21アラカルト②

    .....国内じゃ、必死に竹島問題はスルーして外患罪なんか関係ないよと外患誘致罪告発を無視しているのに、お隣の本国じゃ全く関係なく好き勝手やっている。地検も頭を抱えるよな。


    本国はダメ押ししちゃったんですね。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    管理者のみに表示

    トラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。