スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    12/24 気になったニュース・ブログ

    日本経済新聞
    天皇誕生日の一般参賀、平成で最多3万8000人

     天皇陛下の83歳の誕生日を祝う一般参賀が23日、皇居で行われた。陛下は午前中に3回、宮殿・長和殿のベランダに立ち、集まった参賀者にあいさつされた。

     一般参賀には記帳者を含め平成に入って最多となる3万8588人が訪れた。陛下が今年8月に退位の意向を強くにじませた「お言葉」を表明されてから初めての一般参賀で、国民の関心の高さをうかがわせた。

     陛下は「寄せられた祝意に対し深く感謝いたします」と述べた上で、新潟県糸魚川市の中心部で22日に発生した大火に触れ「多くの人が寒さの中、避難を余儀なくされており、健康に障りのないことを願っています」と気遣われた。「来年が明るく、また穏やかな年となることを念じ、みなさんの健康と幸せを祈ります」と述べられた。

     陛下とともに皇后さまや皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さま、次女の佳子さまもベランダに立って手を振られた。平成以降で参賀者が最も多かったのは2009年(平成21年)の3万560人だった。

     午後には安倍晋三首相ら三権の長らが出席した祝宴や、各国大使を招いた茶会が催された。


    天皇弥栄
    昨日は天皇陛下のお誕生日「天長節」でした。
    TVで皇居にてお出ましになった様子を拝見していましたが
    穏やかに国民に向かって手を振られているお姿に
    何か安心感のようなものを感じていました。
    TVではお言葉を述べられてる様子も映し出されていましたが
    陛下のお言葉はいつも国民への温かい想いが込められていますね。
    天皇陛下がいらっしゃる事自体が国体の象徴でもあります。
    いつまでもお健やかにいらしてください。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    管理者のみに表示

    トラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。