12/25 気になったニュース・ブログ2

    キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)
    全世界は自分のモノ!中国が京都を古代中国の都といいだしたぞ!

    栄華を極めた古代中国の都、失われたはずの都が何と日本に存在した!
    http://news.searchina.net/id/1625839?page=1

    笑っていられないのは、彼らがそんなトンデモ話を始める先には、我が国の領土、領海を狙っている強い侵略の意思があるところです。

    これまで沖縄までをターゲットと考えていたものを京都まで手に入れようと言い始めたってことですよね。恐ろしいことです。
    --
    中国が我が国の歴史認識に深い傷を刻み込んでいるのは、世界中どこの国でも教えていない四大文明というデマを、歴史教科書に刻み込み、あたかも中国の文明が世界最古の文明であるかのような印象を日本国民全員に刻み込んだということです。


    紹介されているサーチナのような記事と、最近少しおとなしくなったと思っていた
    パクリのニュースがセットで出てきたのは、何か思惑があるようにも思いますね。

    上海の温浴施設にパクリ疑惑 「大江戸温泉物語」そっくり 
    日本側は関係否定、中国側は「調印済み」主張


    そして先日もお伝えした「キンペーは神である」宣言のニュース

    南朝鮮は「起源説」を出して、こっちが最初でエラいというウソをよくつくんですが
    西朝鮮(支那)は「日本のものは私のモノ」アルという考えなんでしょうね。中華思想そのものです。
    サーチナの記事には「日本に盗み去られた中国の古都」なんて書いてあります
    平安京の前には平城京があり藤原京があり、平安京が造設されるまでに何回も遷都しているのです。
    その度に都市計画や都市建設の技術が蓄積されたのは十二分に考えられる事でしょう。
    そして、我々のご先祖様達は1000年間、京の都を維持してきたのです。
    長安や洛陽が素晴らしかったのなら、なんで継続してないんでしょうね。
    本当に頭にくる記事です。

    支那にこんな事を言わせているのは、左にかぶれている学者さん達なんですが
    ご本人たちはそれに気づいているのか気づいていないのか
    未だにもって中国様様の学説を唱えているんですね・・・。
    反日日本人が叩き出されたら、この流れも変わっていくかも知れませんが
    敗戦の傷は深いです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    T.K.さん、コメントありがとうございます。

    侵略と破壊を繰り返してきたところに
    今の支那は共産主義が被さって最悪な状態ですね。
    そして権威ある学者さん達は古代支那に憧れすぎているように思います。

    まこさくさん、こんばんは。

    古代支那文明を築いた人々は最早、残っておらず、今、支那にいるのは、それとは縁もゆかりもない人々であるとも言われていますね。現代の支那は、餓鬼の国であり、関わり合ってはいけない不浄の国だと思います。
    管理者のみに表示

    トラックバック