スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    米の対北朝鮮作戦

    先日も「南北朝鮮の行方」という記事を書いたのですが
    今日は虎ノ門で青山さんが、先日とは異なった気になる事をおっしゃってました。

    【DHC】2/13(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】
    北朝鮮ミサイル ムスダン改良型の可能性と韓国 ←YouTubeです


    ・米軍が新しい対北朝鮮作戦を具体的に準備している
    ・もしやるとしたら意外と早い
    ・北朝鮮は日本でスパイ活動をしているから、気が付いている
    ・だから、今回のミサイル発射は「北朝鮮も仲間に入れろ」「北朝鮮を孤立させるな」
     という意味で打ち上げている
     
    これだけだと、具体的にどんなことをするのかよくわからないのですが
    みのもんたさんの番組でも片鱗を話したとおっしゃってたので、動画を見てみました。

    ③みのもんたのよるバズで、北朝鮮問題を青山繁晴氏らが語る!2017.2.11  ←YouTubeです

    保守と言われている人の中でも、いろんな意見が出てきている
    というか、状況の変化が激しいので、同じ人でも言ってる事が変化するので
    どうなるのか見極めが難しいですね・・・。
    頭を柔らかくして、色んな場合を想定しなくてはならないという事なんでしょうね。
    でも、一番言えているのは、日本の国益を第一に考えて、地域を安定させる事。
    これを常に念頭に置かねばならないのだと思います。

    渡邉哲也さんツイートより
    南北統一 北朝鮮の政権が最も嫌っているのは韓国(人)なんですね、下手に統一して、人権や権利意識を広められたら今の政権が維持できなくなる。政権の存続を考えたら、今のままの方がよいのですね。また、韓国側も北朝鮮人を蔑視しており、北に統合されるのを望まないでしょう。

    こちらもなんだか意味深ですね・・・。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    管理者のみに表示

    トラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。