スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    森友学園問題の側面?

    じゃあのさんが、財務省の事で色々ツイートされていて
    主計局が総理と与党をハメた!なんて言っておられました。
    今、マスコミと反日議員がギャーギャー騒いでいる森友学園の土地問題の件ですね。

    そもそも、主計局ってなんだろ?って調べてみたら
    財務省の主計局(税金の使い道を考える部署)と主税局(税金を集める事を考える部署)の事や
    財務省と経済産業省の事を述べておられるサイトがありました。

    ぼくらがメディアをつぶすわけ
    消費増税(財務省VS経済産業省)


    昔から政治家が主計局に予算編成を丸投げにすることがあったのは
    片山さつき議員のブログなどを見ていてもわかるのですが
    民主政権になってから、それが一層ひどくなったようで
    (↑マニュフェストなんて言ってみたものの、どうしたらいいか具体的に考えてなかったなど)
    そこへ東日本大震災が起きて、東電原発の件で経済産業省側がガタガタになってしまい
    財務省主計局の力が更に強くなってしまったとありました。
    私もよく知らなかったのですが、財務省と経済産業省は対峙関係にあって
    お互いに力のバランスを取るような存在だったようです。
    出典などは特に書かれていなかったのですが
    これまでの経緯や現状を考えると、どうやら間違いではないように思います。

    そして、安倍政権は力関係のバランスを取ろうとして
    財務省の「経済財政諮問会議」と経済産業省の「日本経済再生本部」を
    対立させる体制を作ったようなのですが
    日本経済再生本部の下にある、少し前まで産業競争力会議、
    今は「未来投資会議」と呼ばれる会議の議員の中に
    間違った方向に誘導している人がいるようですね。
    みなさんよくご存じの保守層から嫌われている方もいます。

    産業競争力会議初期議員名簿
    未来投資会議議員名簿

    未来投資会議には安倍総理をはじめ、各閣僚も所属しています。
    この会議に参加している人は、総理に近い立場の人と言っても過言ではないと思います。
    今の流れが、行く行くはこの辺りまで波及していくのでしょうか。
    お掃除のときに反日議員は一緒に叩き出されて欲しいですね。

    ----------------------------
    余命さんを信じるか信じないか と言う人がいますが
    信じるも信じないも、余命さんのやってこられた事、やろうとされている事を
    支持するかしないかだけの話です。
    安倍総理を信じるか信じないか ではなく、支持するか支持しないか
    それと一緒ですよね。

    余命さんの粗探しばかりやっているのに「家庭内野党」なんて言ってますが
    今、国会で反日議員がバカな事ばかり言っているのと同じですね。

    そして、安倍総理の周辺で間違った方向に誘導している人がいるように
    余命さんサポーターでも同じような事をしている人がいますね。
    最も、余命さんはこの事を知っておられますが、鼻にもかけておられないようです。
    ただ5%の毒を未だに盛っているので、汚染される人がいらっしゃいます。
    5%の毒を盛る事を「その人の性格だ」なんて言ってる人がいると聞きます。
    汚染されてしまってます・・・。
    日本人の心を持つ人ならば、早く気が付いて欲しいです。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    管理者のみに表示

    トラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。