スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    日本政府、中国に圧力をかける

    産経ニュース
    トランプ大統領がツイッターで猛批判 「北朝鮮は行儀が悪い!」 
    返す刀で中国も…「助けになることをしてこなかった」

    【ソウル=加納宏幸】トランプ米大統領は17日、自らのツイッターで「北朝鮮は非常に行儀が悪い。何年にもわたり米国を手玉にとってきた」と書き込み、核・ミサイル開発によって米国や日本など周辺国への挑発を続ける北朝鮮を強く批判した。

     トランプ氏はさらに、北朝鮮の挑発行為に関して「中国はほとんど助けになることをしてこなかった」とし、北朝鮮と友好関係にある中国が十分な役割を果たしていないと指摘。ティラーソン国務長官による18日からの初訪中を前に、中国側を牽制した。

     アジア歴訪中のティラーソン氏は、1994年の米朝枠組み合意以来の歴代米政権による外交交渉を基調とした北朝鮮政策を、「20年にわたり失敗したアプローチを取ってきた」と批判。北朝鮮が挑発をやめなければ軍事的手段を取る可能性に言及した。


    トランプ大統領が狙ったかのようにツイッターで吠えてますね。

    ティラーソン国務長官と中国の王外相との共同会見は、こんな感じでした。

    ティラーソン長官は、朝鮮半島の情勢について「緊張が非常に高まっていて危険な状況にある」と述べ、強い危機感を示しました。そのうえで、「この20年の取り組みは、北朝鮮による核やミサイル開発の脅威をそぐことにつながっていない。われわれは衝突を回避するためにあらゆることをやっていく」と述べて、北朝鮮に、より厳しい態度でのぞむ必要性を強調しました。

    これに対し王外相は、「朝鮮半島情勢は現在、再び分岐点に来ている。さらに状況が悪化していくのか、それとも対話で解決する道に戻るのか。われわれは、アメリカを含めた各国が、冷静に情勢を判断し、賢い選択をするよう望む」と述べました。

    また、「最も重要なのはどのような状況であれ、平和的に、外交によって解決することだ」と述べ、ティラーソン長官が武力行使も排除しない姿勢を示していることを念頭に、あくまでも対話を通じた解決を目指すべきだという考えを強調しました。

    NHKより


    そして日中国交正常化45周年で中国を訪れている萩生田官房副長官は、このように言ってます。

    「日本は中国に対し、政治の場では『東シナ海、南シナ海での力による現状の変更は正すべきだ』と機会あるごとに言っており、政治的にはいろいろ課題はあるが、人的交流、文化交流はよどみなく前に進めていく」と述べました。

    そのうえで、萩生田副長官は「北朝鮮が累次にわたるミサイル発射、核実験を繰り返している中で、中国が果たす役割は国際的にも大きい」と述べ、アメリカや韓国に加え、中国の協力も得て北朝鮮に対する圧力を強めていきたいという考えを示しました。

    一方、萩生田副長官は、アメリカのティラーソン国務長官と中国の王毅外相との会談について、「アメリカ、中国が共通の認識を持って国際社会の中で足並みをそろえることは日本の安全保障にとっても極めて重要なことであり、歓迎したい」と述べました。

    NHKより


    またこれも狙ったかのように、日中国交正常化45周年!なんてやってたのですね。
    歌舞伎や阿波踊りなどの公演が北京で催されたと、別のニュースで紹介されていました。
    副官房長官が文化交流で訪れて、米中会談と時期を同じくして
    中国の現地で発言しているのは効果的ですね。
    圧力かけてますね。

    そして、北朝鮮はこんな事を言ってます。

    北朝鮮の国営メディアは、アメリカのトランプ政権が北朝鮮政策の見直しを進めていることに対し、「先制攻撃しようとする動きでも見せれば、核攻撃で焦土化する」と威嚇し、武力行使も排除しない姿勢を示すトランプ政権をけん制する狙いがあると見られます。

    NHKより


    中国はどうするのでしょうか。
    韓国が戒厳令を出すかどうかも気になりますね。
    テロ等準備罪は21日に閣議決定の予定です。

    そう言えば、沖縄の山城被告もなぜか保釈されたのですよね。
    不思議だなぁ・・・。

    渡邊哲也さんは、マスコミは役員案件だから と意味深な事を言っておられました。
    きっと表に出せない事にお困りなんですね。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    管理者のみに表示

    トラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。