スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ゴルゴ13が外務省HPに登場する

    渡邊哲也さんがおもしろいニュースをリツイートされていました。
    まずは、ゴルゴ13 海外赴任の企業関係者に安全指南 というニュース。

    NHK
    ゴルゴ13 海外赴任の企業関係者に安全指南

    世界各地でテロ事件が頻発するなか、外務省は、海外に赴任する企業関係者らを対象に、劇画「ゴルゴ13」の主人公が安全対策を指南するマニュアルを作成し、近くホームページに掲載することにしています。

    外務省は、去年7月にバングラデシュで日本人7人が犠牲になった人質事件のあと、岸田外務大臣の指示を受けて海外での安全対策を見直し、その結果、大企業に比べ中小企業は安全対策に関するノウハウが不足していることや、現地の治安情報が滞在する日本人に十分伝わっていないことなどが明らかになりました。

    このため外務省は、より多くの人に安全対策の知識を身につけてもらおうと、激動の国際情勢下を生き延びてきた、人気劇画「ゴルゴ13」の主人公が指南する企業関係者向けのマニュアルを、作者のさいとう・たかをさんの協力を得て新たに作成しました。

    マニュアルは、「ゴルゴ13」の主人公が、現地の治安情報を常に把握しておく重要性や、企業に海外での安全管理を担う責任者をあらかじめ決めておくことなどをアドバイスする内容で、外務省のホームページに13回の連載形式で近く掲載することにしています。

    さいとう・たかをさんは、NHKの取材に対し、「外務省から話を聞き、それはもうやりたいと言った。外国は、日本とは違う生活様式で、違う考え方の人がいるところであり、油断してはいけない。このマニュアルを読んで、どうするべきかを意識してほしい」と話しています。


    さいとう先生もノリノリのようですね。
    これまでだと、おそらく活字が並んで、ところどころにイラストの入ったマニュアルを作成して配布。
    そしてHPにはPDFをリンク。こんな感じになってしまったのだろうと思うのですが
    クールジャパンを政府として海外発信している以上
    自分のところでも利用しないわけにはいかない!となったのでしょうか。
    ゴルゴ13が指南しているマニュアルなら、海外赴任とは縁のない私もぜひ読んでみたいです。
    掲載も13回というのが、ちょっとオヤジギャグっぽくて
    これは逆に面白いですね(笑) 楽しみです。


    そして、あと一つはこちらのお話

    西田昌司のShowyou通信
    本日の西田議員 (2017/3/17)

    東京事務所のおかぴです。
    本日、会議の合間にチャンネル桜の収録をしました。
    テーマは、今国会の目玉法案でもある「テロ準備罪」について、法務委員会の筆頭理事として話しております。今夜には配信されますので、是非御覧下さい。
    https://www.youtube.com/user/SakuraSoTV


    来週3月23日には、森友学園理事長の退任を表明した籠池氏の証人喚問が行われます。
    西田議員は参議院自民党を代表し、質疑を行うことになりました。
    その前に、昨日参議院予算委員会の先生方が森友学園に視察に行かれた動画を見ながら熱心に研究しています



    こちらも御覧下さい
    週刊西田 http://www.shukannishida.jp/top.html
    西田昌司youtube https://www.youtube.com/user/shoujinishida


    熱心に研究しています というのが、もの凄く恐~いですね(笑)
    西田議員は先日の予算委員会でも、財務省主計局長をコテンパンに糾弾していましたし
    ついこのあいだは、ニュース女子で「ニュース女子の発言はヘイトスピーチではない!」と
    とてもわかりやすく解説
    していました。
    23日の証人喚問ではどんな事を言ってくれるのか、こちらも楽しみですね。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    管理者のみに表示

    トラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。