スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    美味しくなかったチョコレート

    今年の1月に入ってからの話なのですが
    うちの家族がなぜか、おいしいチョコレートを食べたいと言い出して
    滅多に買わない(というか買った事なかったと思う・・・)
    モロゾフの1500円のチョコレートの詰め合わせを買ったのです。
    モロゾフは百貨店に行かなくても、最寄りの大型スーパーでも売っているので
    値段は変わらないものの、近場で買えるお買い得感のようなものがあります。

    買って来たその日に、うちの家族は早速食べていたのですが
    私は次の日のおやつにいただきました。
    やっぱり、モロゾフのチョコレートは美味しくて
    私が食べた時には既に2/5ほどなくなっていたと思います。
    そして、買ってから3日経たずに完食となりました。

    美味しかったので、次の週末も同じものを買って
    家族みんなで3日ほどで完食しました。
    (体重が・・・・)

    そして、バレンタインセールへと突入。
    うちの近所の小型スーパーでも、普段は販売されない
    色んなメーカーの美味しそうなチョコレートが所狭しと陳列されて
    2回続けてモロゾフを買ったので、今度は違うのにしようと買ったのが
    メリーズチョコレート でした。

    買ったその日に、うちの家族は食べていたのですが
    例によって私は次の日のおやつに食べました。
    箱を開けて見ると、モロゾフの時と違って一人1こくらいしか食べてないのです。
    さすがに3週続けてのチョコレートは飽きたのかなと思って
    私も1つ食べてみたのですが、美味しくないのです・・・。
    きっとモロゾフの味を想像して食べたので
    ギャップが余計にあったのではないかと思います。
    みんなに聞いてみると、やはり美味しくないという返事が・・・。
    舌は正直です。

    買った時はなぜか何も思わずに買ったのですが
    食べてから、そういえば、ロッテが高級チョコのブランドを買収したというのを
    聞いたことがあるなぁと思って調べたら
    やっぱり、ロッテ傘下でした 涙
    高級チョコレートもカカオの含有量を減らしているんでしょうかねぇ。
    バレンタインセールが終わるときに、売れ行き具合をチェックしに行ったのですが
    やはり、メリーズチョコレートはたくさん売れ残っていました。

    ちなみに、スーパーなどで売っているハーシーチョコレートもロッテですね。ご注意を!
    輸入食品店(カルディや明治屋など)で売っている
    アメリカから輸入しているハーシーチョコレートはロッテではありません。
    こちらは昔から美味しいですね。

    バレンタインでは、うちの家族も義理チョコをいくつかいただいて
    私もお相伴に預かったのですが、それぞれ、みんな美味しかったです。
    でも、うちは全員、モロゾフのが一番好きだと言ってます。
    もう二度と浮気はしないと心に固く誓いました(笑)

    そして、また渡邊哲也さんのツイートの紹介になるのですが
    TBSがロッテを表に出すのを渋り出したようです。
    TBSマンセー運動の成果なのでしょうか。

    デイリーニュースオンライン
    TBSがひた隠す石井アナの結婚相手の「父親」…「イメージ悪い」との理由で報道自粛要請か

     TBS・石井大裕アナウンサーの結婚が報じられ、そのお相手は「大手食品会社の役員令嬢」と伝えられている。5月に都内のホテルで披露宴が行われるというが、関係者によると「“大手食品会社”の社名が伏せられているのは、TBSの意向」なのだという。

    「石井アナといえば、情報番組『あさチャン!』でスポーツキャスターを担当し、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは現地リポーターを務めるなど、同局のスポーツ番組を担うアナウンサー候補のひとり。そんな石井アナの結婚相手は、実は『ロッテの役員令嬢』で、社内では当然知られた話です。しかし、報道では企業名が伏せられていたので、各メディアともTBSに確認を行っていました」(スポーツ紙記者)

     TBS広報部は、お相手については「一般人のため」として、詳細は回答しなかったという。しかし、あるメディア関係者は、「内々に」と釘を差された情報としつつ、「ロッテは韓国企業で、現在はイメージが悪いので社名を出さずに報道してほしい」と告げられたと明かす。

    「ロッテグループの売り上げの9割以上は韓国が占めていますが、グループを統括するロッテホールディングスおよび資産管理会社は日本法人です。それなのに、こうやって隠蔽するのは、『むしろTBSのほうが感じ悪い』という声が上がっています」(同)

     なお、石井アナ側からすると、お相手がロッテの役員令嬢ということについては、むしろオープンにしたかったのではないかと推し量る見方もある。

    「石井家は、教育関係の事業で名を馳せる名家です。石井アナの兄もTBS社員で、その妻は『音楽業界の偉人』の孫でソフトバンク社員とあって、まさに兄弟揃って“逆玉の輿”といって差し支えないでしょう。過去には一族のお眼鏡に叶わず、強制的に別れさせられた女性もいたそうですので、結婚が認められたということは、お相手が家族から受け入れられたと見ることもできます。局内では石井アナに対して、『企業名も公開してもらったほうが、“ドヤ顔”できてよかったんじゃないか』と皮肉る声も出ています」(TBS関係者)

     この“企業名公開不可”というハンドリングは、果たしてTBSにとって正解だったのだろうか。



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    管理者のみに表示

    トラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。