スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    News U.S.に関して思う事

    余命ブログでもNews U.S.の話題が出ていましたね。
    実は私も余命ブログの事はNews U.S.のコメント欄で知りました。
    2013年でしたでしょうか。まだ初代さんがいらっしゃった時です。

    その頃は、どこからどのように情報を得ればいいのか、まだよくわからなくて
    まとめサイトを頼りにしていました。
    そんな中でNews U.S.も見ていたのだと思います。
    ただ、他のまとめサイトとは少し違うなと思っていました。
    明らかに変だなと思ったのは、やはり、北朝鮮問題を扱っていないというのがわかった時ですね。

    「北朝鮮に触れないサイトがあってもいいじゃないか」という意見もあるようですが
    思考を止める方向へと誘導する意見だと思いますね。
    「有益な情報があればいい、見る人が判断すればいい」という意見もあります。
    これも的を得ているようで、そうではないと思います。
    背景を考えることは必要です。

    余命三年時事日記
    1604 2017/04/05アラカルト2

    .....営利個人ブログだし、プロバイダーもあっち系のまとめブログだから、いろいろとハンデがある。コメント欄に特徴があって、まあまあ頑張っているなと思うがね。

    余命ブログは言論ブログではなく、目的ブログです。
    余命さんのコメントと、News U.S.関連の投稿を掲載されている事を
    よく考えてみる必要があると思います。

    北朝鮮は利用できるものは同胞でも利用し、現在のトップは、自分が気に入らなければ
    身内であっても、残酷な処刑も平然とやってのける人物だという事を、忘れてはならないと思います。
    そして、人工衛星から見た半島の夜景は、一体何を物語っているのでしょうか。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    は?さん、まずはコメントをいただいてありがとうございます。
    余命ブログは北朝鮮問題も扱っています。お調べください。

    私がNews U.S.の事を明らかに変だなと思ったのは、1年以上も前の事です。
    News U.S.が北朝鮮問題を扱い始めたのは、つい最近の事ですね。
    余命スタッフの方が書き込まれたのかどうか、はっきりした事はわかりませんが
    余命さんが過去にNews U.S.のコメント欄について言及されていたのも覚えています。
    つい先日は、コメント欄に特徴があるともおっしゃっています。

    そして「考える事は必要」と思っているまでです。
    よく調べた上で記事をかかれた方がよいですね
    つまり「北朝鮮問題を扱わない余命三年時事日記も明らかにおかしいサイト」ということですか?
    それとnews.u.s.は北朝鮮問題も扱ってますが、それは見ないフリですか?
    思考を止めたのですか?
    あと過去に余命スタッフがnews.u.s.のコメント欄に書き込みしたのもご存知ない?
    あらら、これは酷い
    管理者のみに表示

    トラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。